Sapphire

Nu Plasma 1700 高分解能マルチコレクター型ICP質量分析計

概要

Sapphire は、次世代のマルチコレクター型ICP質量分析計(MC-ICP-MS)です。170台以上の納入実績を持つNu InstrumentsのMC-ICP-MSのプラットフォームにコリジョンセルを搭載することで、さらにMC-ICP-MSの可能性を広げました。Sapphireは高エネルギーと低エネルギーの2つの切替できる2つのイオンビーム経路を備えています。それにより、従来のMC-ICP-MSの性能をそのまま継承するとともに、コリジョンセルモードではカルシウムなど高分解能だけでは分離できない干渉のある元素の同位体の測定を実現します。

装置の特長

特徴1

固定式多重検出器による複数同位体の同時検出

コリジョンセルを通る経路で干渉イオンを除去
セルを通らない経路では既存のplasma 3と同等の性能を実現

特徴2

高分解能による高精度同位体比分析

特許取得のズーム式イオンレンズにより、測定元素ごとの検出器移動が不要
16個のファラデーカップ検出器に加え、オプションで最大6個のイオンカウント式検出器を搭載可能

特徴3

多様な試料導入法

干渉イオンの無い元素を低質量分解能モードで測定
干渉イオンの影響がある元素に対して高分解能モードと擬似高分解能モードにより同位体比精度を向上

仕様

お問合せ

当社製品に関するご質問・ご相談などはお気軽にご連絡ください。

TEL.03-6809-2402

WEB専用お問合せフォーム

ページTOP