SXFive/SXFiveFE

SXFive/SXFiveFE 材料解析、地球科学研究向け装置

概要

SXFiveとSXFiveFEは、これまでCAMECAで培われてきた電子線マイクロアナライザの技術に加え、改良型の電子ビームカラムを搭載することで、高精度、高感度、かつ高空間分解能での観察および元素分析を実現しました。地球科学、材料科学、生命科学といった幅広い分野で活躍しています。

装置の特長

特徴1

最適化された電子銃カラム

SXFiveはW、およびLaB6のいずれの電子銃にも対応できるよう設計されています。SXFiveFEには、電界放出型電子銃を搭載しており、更に高空間分解能での分析が行えます。

特徴2

高分解能波長分散型分光器

高精度定量分析に適した波長分散型X線分光器を最大5つまで搭載可能です。更に大きなサイズの分光結晶を採用することで、様々な試料に対し高速かつ高感度の分析を実現しました。

特徴3

高空間分解能での観察

不透明試料では反射光、薄片試料では透過光を用いてCCDカメラによる観察が可能で、250μmから1750μmまで視野を連続的に変えることが可能です。

仕様

お問合せ

当社製品に関するご質問・ご相談などはお気軽にご連絡ください。

TEL.03-6809-2402

WEB専用お問合せフォーム

ページTOP